賢い住まい作りをサポート

住まい・家についてのおすすめ情報サイト

静かで自然に近い場所の一軒家に憧れ

家を買うというのは、人生の中で一番の大きな買い物ですよね。
なるべく失敗したくないというのが人情だと思います。
だから、いつも慎重に考えています。
と言うのも、もう自分が家を持つというのを視野に入れて考える年齢になってきたというのもふまえてのことだと思います。
自分は田舎育ちというのもあって、自然の環境がまわりないとダメだろうと思っています。
いま住んでいるのが、コンクリートに囲まれた住まいです。
これはこれで、とても住み心地が良いのですが、年に数回実家にもどると、戸建ての良さを感じます。
何より静かです。
集合住宅特有の騒音がないことに、二日目くらいに気がつきます。
天井からも階下からもなにも音がしない。
そんな静かさを、そのことに気付くまで全く忘れ去っていた自分が、情けなくなってしまいますが、静かというのはこういうことなんだと、実家に戻ってみて初めて思い知るのです。
休みの終わりとともに、今の自宅に戻ってくると、やはり他の家の水道の音やドアの開け閉めの音、もちろん上の階の方の足音が聞こえてきて、そのめざわりな音にいつの間にか慣れてしまっている自分に、元に戻っている自分に気がつくと、それはそれでなんだか情けなくなってしまうのです。
慣れというのはコワイものです。
それこそ「住めば都」と言えそうです。
そう思った時に、「戸建て派?マンション派?」の自分の結論はあきらかです。
やはり「戸建て派」なのです。
家はお隣さんだけあればいいんです。
できればそれもなければウレシイですね。
静かで自然に近い場所の一軒家。
小さくても良いので、そんな家を探したいです。

住まい・家に関する参考ブックマーク